歌舞伎座にも採用、垂木も全てアルミ製。伝統建築の美しさはそのままに。腐食に強い、地震に強い、燃えにくい。アルミによる社寺建築「軒先枠組工法」
連絡先画像

神社仏閣の屋根(軒うら)を、アルミ製のタルキが飾ります。「アルミ社寺軒先枠組工法」が選ばれる理由

軒先例1

アルミニウム+高耐久焼付塗装
により長期間美しく

軒先例2

屋根構造の軽量化
による耐震性能

軒先例3

金属材料ですので
防火地域等にご検討下さい

>>たくさんの「選ばれる理由」さらに詳しく

「施工実績」ページへ

新しい歌舞伎座をはじめ、全国各地にてご採用をいただいています

>>「施工実績」ページへ

「他の社寺製品」ページへ

高欄手すり(歌舞伎座にも採用)・灯籠・花頭窓など、軒先の他にも各種製品を製作しています

>>「他の社寺製品」ページへ

ピックアップ画像1 ピックアップ画像8 ピックアップ画像2 ピックアップ画像3 ピックアップ画像4 ピックアップ画像5 ピックアップ画像6 ピックアップ画像7

新着情報

2018/12/06
大阪府の瀧谷不動明王寺さまに、アルミ製木連格子をご採用いただきました。和歌山県の天爽会さまに、アル製ミ高欄手摺をご採用いただきました。和歌山県の伊作田稲荷神社さまに、アルミ製常夜燈をご採用いただきました。静岡県の富沢不動尊さまに、アルミ製お堂をご採用いただきました。まことにありがとうございました。弊社へのお問合せ・お見積りなどはお気軽にどうぞ。>> お問合せ入力フォームはこちらから。または、お電話・FAXでもお受けしています。TEL:0766-52-5125 FAX:0766-52-5355 (担当:福澤)まで
2018/07/02
東京都大田区の神命大神宮さまに、アルミ軒先工法をご採用いただきました。和歌山県の真法寺さま、済広寺さまに、アルミ高欄手摺をご採用いただきました。富山県砺波市のT様邸に、アルミ製地蔵堂をご採用いただきました。まことにありがとうございました。
2017/12/02
先ごろオープンした MEGAドン・キホーテ京都山科店様に、アルミ軒先工法をご採用いただきました。400店舗目達成の特徴ある建物で、外観のポイントとなる唐破風と全てのタルキ軒先を製作いたしました。まことにありがとうございました。
2017/04/08
横浜市の劒神社さま、AL製常夜燈(燈籠)を製作させていただきました。ありがとうございました。
2016/03/22
千葉県神社庁さま、アルミ社寺軒先工法(唐破風庇)をご採用いただきました。ありがとうございました。
2015/06/15
三重県四日市市の善正寺さま、アルミ妻破風・格子をご採用いただきました。ありがとうございました。>> 詳細ページはこちら
2014/09/01
福岡県北九州市の寺院さまに、アルミ社寺軒先工法(向拝唐破風)をご採用いただきました。ありがとうございました。
2014/06/06
新潟市の大仙寺さま、アルミ社寺軒先・入母屋破風(懸魚)・花頭窓・高欄手摺をご採用いただきました。ありがとうございました。>> 詳細ページはこちら
2014/03/04
第5期 歌舞伎座さま「屋根の垂木」が、平成25年度大谷美術館賞を受賞いたしました。株式会社歌舞伎座様・松竹株式会社様・株式会社三菱地所設計様・隈研吾建築都市設計事務所様・清水建設株式会社様・泰平アルミの6社共同受賞。>> 詳細ページはこちら
2014/02/06
兵庫県 有馬温泉の入浴施設にアルミ軒先をご採用いただきました 。ありがとうございました。
2013春 開場 柿葺落
新しい歌舞伎座(GINZA KABUKIZA)において、特許アルミ社寺軒先工法を採用いただきました。美しい軒反りを飾る真白いタルキ・茅負・隅木のすべてがアルミ製で、軒先の軽量化と優雅な意匠に貢献しています。今回も角度等わずかに異なるタルキの1本1本を職人の手で仕上げました。
また上品な深紅色でアクセントをなす、高欄手すり・提灯枠も製作しました。軒先とあわせ、弊社アルミ製品が第5期歌舞伎座を美しく彩っています。>> 歌舞伎座 詳細ページはこちら
2005/9月
軒先以外にも、高欄手摺・花頭窓・灯籠など、社寺建築アルミ製品を拡充。
2003/07/11
アルミ社寺軒先枠組工法が特許を取得(第3450231号)しました。
1998/10月
アルミ社寺軒先枠組工法を開発施工。

お電話・FAXによるお問合せ、資料請求は
TEL:0766(52)5125 FAX:0766(52)5355 までお気軽にご相談下さい。