選ばれる理由-腐食に強い(高耐久)

選ばれる理由-腐食に強い・・「美観を保つ」

アルミニウムは耐久性のある材料です

腐食に強い(高耐久)

アルミニウム(合金)は硬い酸化皮膜を持っていますので、本来サビたりしにくい金属です。

特許「アルミ社寺軒先枠組工法」は、その耐久性に優れたアルミニウムを使い、社寺仏閣の屋根(軒裏)のタルキなどを製作する工法です。

ビル等の建築外装において実績のある材料(板材、型材)や焼付塗装工程を採用しておりますので、風雨などに侵されにくい、高い耐久性を期待していただけます。

アルミは硬い酸化皮膜を持っているのでさびにくい

アルミニウムは美しい材料です

腐食に強い(高耐久)

「軒先枠組工法」に使用するアルミ材料は、滑らかな美しい面を持っています。

さらに、生地加工を終えたアルミ製品は、その後専用工場に運ばれ焼付塗装処理を施します。実績のある建築外装向け大型工場ですので高品質な仕上がり。また色調は景観にあわせたお好みの色調をオーダー可能です。

伝統文化施設、町並み保存区域などにもご検討下さい。

滑らかなアルミ、外装向け焼付塗装で長期間美しく

・・・・・「選ばれる理由」・・・・・

お電話・FAXによるお問合せ、資料請求は
TEL:0766(52)5125 FAX:0766(52)5355 までお気軽にご相談下さい。